Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

Aさんを見送って!

 Aさんはお父様から相続した別荘におられるのですが、癌の手術後というので、少し電話が繋がらなかったので案じていたのでした。

 

 しかし今日、1時20分のバスで雪山を歩いて来られたので安心しました!

 

☆始めは「エネルギー」のお茶。
フルーツクレープ。

 

 次はコーヒーと果物。

 

 チョコのキャンディーをもって来てくれました!

☆地下をテーブルを退けてお見せしたら、お洒落できれいと感心されました。

 

 思い出せば1月4日から10日間くらいで完成できたお部屋なのでした。

 

 それと、薪を焚いていたのでお部屋が暖かかったのですがそれも快適なようでした!

 

 黒姫でストーカーにあって困ったことになったそうです。

 

 彼女は63歳ですが、やはり都会的な美しい方ですからね。
信越線のなかでお会いしたk藤さんは学校の先生だったひとですぐ近くの別荘の住人とか。

 

 私たちは自然にたいして同じような考えなのです。そして、人間に対する敬意にたいしても。

 

 お帰りになるときはバスがなく4時頃にタクシーに迎えに来てもらいました!

 

 小鳥が餌を食べていたので感激してらっしゃいました。

 

明日は私が10時台のバスでうかがう予定ですが、彼女の体調次第もあるので電話を事前にすることになりました!
 

 今日はシチューです!

 

 明日は東京へ帰ろうとしたけれど、Aさんを訪ねることにして月曜日も晴れるようなので、月曜日に帰りましょう。

 

 食べ物がまだあるので食べなくては!

今日は午前中に、Aさんがいらっしゃる前、洗濯機の置いてあるところで光の雨が降りました!
Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments