Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

今日は雪でNHKしか観れない!

 なんだが疲れたようで「世界遺産」をテレビで観ているうちに寝てしまいました。

 娘に電話をしたつもりが主人が出たので、この間の税金申告書がなぜ必要なのか訊いてみました。
それは私が伴侶だからで大きな買い物のために銀行から多額の借金をするからだと言うのです。

 23日に帰るので、詳しく訊いてみましょう。

 「明日は20日だから、10の日、振り込んでね。」
と言てみました。「判を押したでしょ?」
ちょっと、嬉しそうに「はい。」と言いました。

☆この間、観た「最終目的地」という映画で、「我が一族は言葉は反対を言う。」という台詞が有りました。

 夫婦の中には、「愛する。」と妻にいいながら浮気をする夫がざらいます。

 主人は、私にevery 10thと私が名付けている生活費を送るのがかなり好きなのです。

☆私、個人は今くらいの生活が続けばいいのです。

 好きなところにいく。
 好きなことをする。
 そして、いくらか他人に役立てればまあいいんじゃないか?

☆しかし、ひとは様々、好きな人に貧乏させても愛を囁き続ける人も、相手が喜んでいる限り自由というもの。

☆今日、お見えになった友人も東京にも自分のおうちがあって独身ながら生活に困ることのない暮らしのようです。

 それでも、なぜかものの価値観が似ていて話が合う。

☆今日はイエスキリストが水に入った日ということで、ロシアでは沐浴があるという。
 
 世界遺産の多くは天使が現れたとか平和のための聖人が出たとかが多い。

 一方、アルジェリアでは人質をとる解放軍が多くの国の人を巻き添えにして犠牲者を出した。
 
 マリ国のお伽噺を読んだことがあります。
 
 子供が6年生の時、アメリカの小学校で社会が「アフリカ」でした。
中学校では希望者は社会の先生とタンザニアにいくツアーがあり、家族で参加したファミリーもありました。

 マリ国ってとても素敵な神話をもっているんですよね。
 
 それで、マリで多くの人が死んでるのを知ったときから、少し悲しくなったのでした。それがアルジェリアの武装団の拉致の理由づけの一つとなっているので、自分が連結してすぐに感じていたので不思議に感じました。
 私がちょっと不謹慎に感じたのは、非常時に逃げる能力を養う運動が必要なのではないかということ。            ドッチボールというのがありますがあうゆう当たらない能力。運というのもあるでしょうが。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments