Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

よしなしごと!

 アルジェリアのアルカイダはキリスト教が嫌いらしい。

そして、斎藤一人さんもキリスト教が嫌いらしい。


☆私は「世の中のしくみ」を読み、分かりやすくなるほどと思いましたが、キリスト教の考え方とはずいぶん違うなあと思ったのです。

 そして、今、夜の家事を終えて、発言小町の「他人には言えない自慢話」を読んで、夫が長身でハンサムでエリートととか息子さんが優秀とかお嬢さんが美人とか実は大金持ちとかばかりで、本当に幸せが溢れる発言だらけでこっちまで幸せになったのですが、キリストの教えとは大違いなのでした。

☆例えば、マザー-テレサのように貧民やライ病者の手や足の不自由な一人を愛する人は

 そして、事実でしょうけれど、なにもかも揃った人が多いのに驚いたのでした。

私たちの社会ニュースで3割から4割になる孤独な65歳以上の老人は幸福ではないのでしょうか?
3分の1から4分の1と言われる貧困層は不幸なのでしょうか?

☆「他人には言えない自慢話」には、匿名性なこともあって自由に気兼ねなく本音を書いているのですが、「生活保護以下の収入だけど、実は幸せです。」とか「不細工な私で夫もゴロゴロして働かないけれど、私たちにはそれが幸せ。」と言うのもないのです。

 あまりにも通念的に勝ち組自慢ばかりなのでした。

☆地球をハッピーにするには、それではいけないような気がするのです。
ものを所有してなくても幸せ度の高い民族はいるけど、彼らは満足しきっているので自慢話はしないでしょう。

☆キリスト教は深すぎてついていけないところも多いのですが、この間、両親が子育てできなくて施設で育った女性がシスターの教えで大変立派な女性として育ち、少し弱かった両親を許し見事な家族を再構成しているのを読んて、他者の幸福のために生きている人が人知れずなすことの偉大さに敬服したのでした。

☆斎藤一人さんは日本一の多額納税者なんですけど、「男はみな美人が好き。」と書いている(話している)。

しかし、私はそうかな?と思ってしまう。

キリスト教では「一人一人を大切に」と指導していて、「美人を見て妄想を抱いても大変な罪」だと教えている。

つまり、本性のままではいけなくて越えなければいけないのだ。

「汝の敵まで愛さなければいけない。」のだ。

☆罪のない人が無差別に殺されてしまう。危険なところに退職後にいった人は何を夢見て危険なところにいったのだろう。
誰かがやらなければ進まない仕事が危険なことは承知で。

テロ行為の動機は?

☆団蜜(字が正しいかはともかく)、この30幾つかのグラビアモデルはなかなか頭がいい。
彼女が好みだと選ぶ男の人は客観的にはキモかったりハゲのおじさんで、恐らくコンプレックスの塊である多くの日本男子の多くは救われるだろう。

☆強者は優しさが必要であり、自分だけが幸せと言うわけにはいかない。

アフリカの貧しいく国を苦しめるようなことを強い国がするべきでない。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments