Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

今日の出来事!

お花屋さんにハーブが一杯!

 恵比寿アトレで
 マネキンを蹴りあげた若い男の人。ロクシタンのファンデーションを買っていると、いきなり凄まじい音が!

ケールとリンゴのジュースをのみました。

 本屋によって注文していた本を受け取りました。

☆恵比寿はおしゃれな町として変身し、駅ビルのアトレも春らしい軽やかな彩りで飾られていたのです。 バーゲンもしていると、お値段も良くとっくりセーターが2万円くらいだったのでスルーをしたのですが、ロクシタンで色々な香りを楽しみながら新作のファンデーションの話を聞いていたのでした。  いきなり、若い男がマネキン人形を蹴りあげたおとはビックリするほどでした。  このような厳しいご時世、美しいものや華やかなものに蹴りをいれざるを得ない気持ちはわからないでもありません。  でも、ここでファンデーションを買う私にとってささやかな贅沢の日。  ものを壊す気持ちはアルジェリア爆破に通じるのでは。 ☆郵便受けを覗いて、 ガスの請求書が9000円を越えていたのでびっくり。 寒いので暖かいお湯を出すのにもエネルギーがかかるのでしょう。 ☆誰にとっても厳しい時代になりました。
Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments